住所変更登記のご相談は京急川崎徒歩3分の司法書士法人吉岡事務所へ

よくある質問

住所変更登記のQ&A

住所(氏名)変更登記についてよくあるご質問をご紹介します

» 詳細を確認する

費   用

費用のご案内

住所(氏名)変更登記の費用のご案内はこちらをご覧ください

» 詳細を確認する

手続きの流れ

手続きの流れ

住所(指名)変更登記の手続きの流れはこちらをご覧ください

» 詳細を確認する

川崎市、横浜市、東京都にお住いの方で不動産取得後にお引っ越しをされた皆さま
不動産の住所変更登記はお済でしょうか?

引越し

不動産の所有者になった後にお引っ越しをされた場合、法務局で自動的にお客様の住所の変更がされるわけではなく、いつまでも古い住所地のままです。

市区町村をまたいでお引っ越しをされた場合、前の住所地にあった住民票は閉鎖されてしまいます。

そしてこの記録は5年経つと役所のデータベースから削除されてしまいます。

つまり、前の住所地に住んでいた証明書が取れなくなる事を意味します。

このようになりますと、登記簿に記載された住所が古い住所のままで、売却などをする際に余計な労力と手間がかかってしまいます。

そのためにもお引っ越しをされた際には、併せて住所変更の登記もご検討下さい。

不動産取得後にお名前(商号)が変わった皆さま
不動産の氏名変更登記はお済でしょうか?

不動産登記

また、不動産の所有者になった後に結婚・離婚・帰化等で名字や名前が変わった場合(法人様の場合は商号が変わった場合)、法務局で自動的にお客様の名前の変更がされるわけではなく、いつまでも古い名前のままです。

この場合も売却などをされる際には新しい名前に変更する必要があり、取得する書類も日常生活では馴染みの無いものもあるため、お客様に大きな負担となる恐れがあります。

そのためにもお名前が変更となった場合にも、氏名変更の登記を併せてご検討下さい。

住所(氏名)変更登記のご依頼は「実績」「経験」豊富な司法書士法人吉岡事務所へ

吉岡剛

「司法書士法人吉岡事務所」は京急川崎駅から徒歩2分、JR川崎駅から徒歩5分という抜群の立地で開業19年目を迎える司法書士事務所です。

吉岡事務所では「顔の見えるサービス」をモットーとしており、ご依頼者様にはご面倒をおかけしますが、直接お目にかかりお話をお伺いした上で業務を開始させて頂いております。

司法書士は4名が常駐しており、迅速・丁寧に住所(氏名)変更登記を進めております。

大切なご自宅の住所(氏名)変更登記ですので、実績豊富な司法書士法人吉岡事務所へご依頼ください。

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
スマホでのお問い合わせはこちらからどうぞ